シ カ メ ツ ラ [clip]
そう、ゲームの本質はクッキークリッカーやハイパーオリンピックだったのだ。あれでよかったのだ。自分の行動がゲームに良い成果となって現れるだけでよかったのだ。そこの深い技量など正確で高速な入力だのは、必要なかったのだ。
教師のインストラクションは、こうだった。「もし君らが、8回未満しかその運動ができなかったら、それは負荷が重すぎるのだ。そのときは、1kg軽いウェイトを使え。また、逆に16回以上その運動ができた場合、負荷が軽すぎる。だから1kg重いウェイトを次回はトライすること。重すぎるウェイトで無理を続けてりしてはいけない。それは筋肉にむしろ障害を与える。軽すぎる負荷では、もちろん筋力の向上にはつながらない。」 そしてまた、こうも言った。「こうしたトレーニングのための運動は、週1回では足りないことが統計で明らかになっている。7日たつと、獲得された筋力がもとに戻ってしまうのだ。週2回やれば、筋力は維持される。だから本校の体育の授業は教養過程の間、週2回に設定している。」

そして極め付けは、これだった。「諸君は別に他人と比べる必要はない。各人の運動能力はそれぞれ別で、個性があるのだ。だから、過去の自分とだけ比較して、向上を確認すればいい。」
セブンイレブンで、「夏の恵方巻き」と書いたポスターを見て、これ食べたい、とねだる7歳くらいの女の子に、母親が「乗せられちゃダメ!」と言っていて、何て的確な叱り方なんだ、と感心した。
Twitter / dandori (via chptr22)
甘味といえば、赤ちゃんが出来たらよく注目してほしいのだが、生まれて初めて母乳以外の甘味(たぶん離乳食のすりおろしリンゴ等になるだろう)を口にした時の乳児の「なんちゅうもんを……なんちゅうもんを食わせてくれたんや……山岡はん……」という恍惚と驚愕の入り混じった表情は見物である
はっきりとした始まりと終わりを持ち、1ページから最終ページまで順番に直線的に読み進めることを読者に要求するテキストでは、人間の思考を自由に表現することができない

308  アルコールランプ(埼玉県) 2010/02/12(金) 16:39:49.42 ID:H4E4EQxA

食べることがハッピー、寝ることがハッピーくらいのスタンスでいいよ
自己成長とか人間として何かを残すとかを中心にすると疲れる
印度象と印象度は似てる
Twitter / Toshiyuki Masui (via handa, to) (via gkojay)
アインシュタインの言葉に以下のようなものがある。「問題を20日で解決しなければならないとしたら、私は19日かけてその問題を定義する」この言葉にあるように、全く新しい問題を提起すること自体が問題解決のプロセスにおいて重要である。そのことを再認識した。
kimseminar 2009 (via minimur) (via handa, 1lll4n) (via gkojay)
 この心理を裏付けるエピソードが、まだ壁があった時代のベルリンで起きた。毎日、ひとりの密輸業者が、自転車の荷台に砂袋をのせて、東ベルリンと西ベルリンを行き来していた。壁の検問所の護衛は、男が来るたびに砂袋を切り開いて中身を検査したが、いつも何も見つからずにそのまま通した。そして夜になると、男はまた壁の反対側に戻っていった。男が自転車を密輸していたことに、誰も気づかなかったのだ。